8月 10, 2014

DAVID BOWIE

8月 2, 2014

(元記事: krissteewartss (jessajohanssnから))

7月 11, 2014

「進めど進めど」の進め!

7月 11, 2014
意思決定のプロセスは、 “まず問い”

意思決定のプロセスは、
“まず問い” に対し
不確実な部分と自明な部分を切分け、
検討課題が狭まる。


しかし不確実性は残る。
(何を自明の事実とするかも不確実性に関わる)
不確実性との対峙の仕方。

全ての方法論は不確実性を減らすプロセスで全ての思考技術が目指す方向。
演繹法も帰納法も仮説検証法も
「何かを決める為」のツール

5月 30, 2014

4月 12, 2014

WEB application開発・WEB SYSTEM開発について
2014_04月末日より、共同・外注・分業作業にて業務追加になります。

2:57pm  |   URL: http://tmblr.co/ZZEDkx1Coks9l
登録カテゴリ:: infoworks 
4月 5, 2014
アジャイルな見積りと計画づくり

" なぜ開発で見積り失敗して忙しくなりがちなのか” 

タスクがどの位で終わるのかを見積もる事が多く、都度、
うまく見積もりが出来ていない・思ったより長引き忙しくなってしまったり、が何度か。
良くないなと「アジャイルな見積りと計画づくり」を読む。
状況にぴったりな良本。


最初から正確な見積りをするのは不可能で、
①作業をしながら見積り精度を上げる
②変更やリスクに強いスケジュールを作る


【見積りの不確実性】  
1章  不確実性コーン
不確実性コーンは
プロジェクトの段階とその段階での見積りにどれくらいの誤差が出うるかについての関係を示す。
プロジェクトが進まないと見積り誤差は大きく、
 
①初期プロジェクト定義段階 見積り:    60%~160%誤差
・20週間かかると見積もられたプロジェクトは実際には 12週間~32週間
②要求が固まっても見込み:         ±15%誤差
 ・20週間のプロジェクトで、17週~23週
③詳細に設計 段階:             +10%~-5%誤差

プロジェクトを始めると決めた時に、スケジュールを確定させても、
実際には誤差が大きすぎるので信用し過ぎてはならない、ことが分かる。
(実際にはこういうことはやりがち)
例) 新サービスを作る
・とりあえず今の段階の見積りなら3ヶ月(12週)位で出来る為、○月△日に出す と決める
:(実際は 2ヶ月弱~5ヶ月弱の間くらいの精度)
・今の見積りだと1ヶ月で作れるから、お客さんにはこの日に納品出来る
:(実際は 2週間~1ヶ月半の間くらいの精度)



—-同例: ボートと見積りの例が非常に的を。—-
「例えば、あなたがボートの上に立っているとしよう。
あなたの視点の高さが水面から9フィートの位置にあるなら、
水平線までの距離は4マイルちょっとだ。
ボートで旅をしようとしていてその旅程が20マイルなら、
少なくとも5回、つまり4マイルごとに計画を見直す必要がある。
水平線の向こうを見ることは出来ないのだから、
時おり立上がって行く手を見渡し、計画を調整しなければならないのだ。」



こういう話を知っておくと、
最初の精度はあまり完全に信用せず、プロジェクトを進めるごとに徐々に確定させていくほうが良い 
ということが分かる。

例) 実際にこういう不確定な時どうするか
・ある期間(2週間とか)を 1イテレーションとして、2~3回 回しスケジュールを大体 確定
・きちんと見積りをし、3回くらい回すと大体チーム開発速度が解り、スケジュールが大体算出出来る
・お客さんがいて、一番最初に納期を決めないといけない場合は、適切なバッファを設け、リスクに備える



【理想時間と現実時間】  (5章辺)
理想時間と現実時間を別けて考える必要 があるという話
「理想時間とは何かをするのに割込みなどなしにそれだけに集中した時のかかる時間、
現実時間とはカレンダー上の時間のこと。」
 

見積り等は理想時間でされることも多いが、ソフトウェア開発などにおいては、
様々なオーバヘッドがある事も考慮する必要がある。
考慮せず、理想時間として見積り3日だから締切りを3日後とすると,破滅することが多い。


・オーバヘッド」には以下の様なものがある。
体調不良 会議 緊急の割り込み etc  

「これに関する研究、著者が観察・議論を重ねた見解」 16章位
あるプロジェクトにフルタイムで参加した時、
メンバーがプロジェクトに使える時間   :55%~70%位
・(トヨタ 極効率良いプロセス       :それでも80%程度)
人は一日8時間働くとして          :実質作業時間:4~6時間位

この辺に関する見積り解決策:
・絶対時間で相対的なポイントでつける
・1イテレーションでチーム全体の何ポイント消費速度(ベロシティ)を計測、実時間を見積もる



【スケジュールとバッファ】
 「不確実性に備えるバッファの計画」 (17章)
見積り失敗し、凄く忙しいみたいな話に対する、一つの答えに
「数回程イテレーションを回し>見積り更新>正確さを高めていく」が、

数回イテレーションを回す暇なく スケジュールを決めないといけない事もある。
例)受託でお客さんがいるとそうなってしまうことも多い。
特にスケジュールを遅れると損害が大きいが、初期段階では60%〜160%の見積り誤差が発生 

そのような時にどうすればよいか 一つの解、
・スケジュールにバッファを加えると良い(見積り誤差を吸収する為)

・「フィーチャバッファ」「スケジュールバッファ」
2種類のバッファについてこの二つをうまく組合わせ、 バッファを加えた見積りをするのが良



【フィーチャバッファ】  (期限に対するバッファを作る)
フィーチャバッファとは"必須機能" と "オプション機能" を選び、
それらを合わせたスケジュール作成の上

時間不足なら、オプション機能の優先度低のものからやらない選択
顧客には
「こちらにあるフィーチャは全て実装します。うまくいけば、こちらのフィーチャも実装できるかもしれません」
と言えば良いと書かれている。

スケジュールが遅れても: オプション機能実装を止める事で間に合わせる事が出来る意味で うまくバッファに。
大体必須要求を実現する為に
・割当て工数:全体の70%を超えない様にすると良
(以外はオプションでスケジュール算出しておくと良)

死守ライン、出来ればライン、遊びラインを決めておくと、
フィーチャバッファ作るときも必須要求が分かり良と思った



【スケジュールバッファ】
スケジュールバッファとは、時間のバッファのこと。
3日で出来ると見積もられることを、余裕を持ち4日程と話をした時、
1日はスケジュールバッファとして見なされる。
さぼるために時間を伸ばすということではない。

算出方法としてはいろいろあるが、 正確さとコストのバランスがとれた見積もり は 二乗和平方根法が良い。
いわゆる分散とか標準偏差とか使うやつで、少しだけ数式出てくるけどそんなに難しくない計算で出来る。
(実際の計算式は209ページ位に)
・50%の確率で終わりそうな平均的見積りを出す
・90%の確率で終わりそうな悲観的見積りを出す

この二つの値を使って計算する という手順で計算できる。
きちんとスケジュールバッファを作ろうとすると、
大体二回見積りを作るだけでなんとなくバッファの量を見積もれるのが面白い。



【ケーススタディ】
これも非常に良いので一度読んでみると良い。
ただ、この章で言っているのはアジャイルな見積りが
完璧にはまったときにどのくらいうまくいくかということが書かれているように 見えるので、
その全ての手順を鵜呑みにするのはまずそうに思った。

実際にはその中でチームの文化とよくあうものをピックアップすると良さそう。


【まとめ】 タスク管理や見積りに関し難しいと思うことが多かった
見積りをしてるけど何故か長引いてしまい忙しくなってしまうのは何故か、
に関する一つの答えを知る ことが出来たと思う。
今後変に忙しくなるのを防ぐ為には、
・数回のイテレーションを回しながら、スケジュールを決める
・プロジェクト開始時に決めないといけないなら、スケジュールにバッファを持たせる
(フィーチャバッファもしくはスケジュールバッファ、あるいはその両方)




アジャイルな見積りと計画づくり ~価値あるソフトウェアを育てる概念と技法~
作者: Mike Cohn,マイクコーン,安井力,角谷信太郎
出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ
発売日: 2009/01/29メディア
引用元/source:
http://shibayu36.hatenablog.com/entry/2014/03/25/090923
要約・読難い箇所改変

1:00pm  |   URL: http://tmblr.co/ZZEDkx1C8Nh5c
登録カテゴリ:: keizai mathematics 
3月 15, 2014

remembermeright:

Give me plz

(元記事: voquest (cafe-poca-cosaから))

12月 22, 2013
Cine (Taken with Cinemagram)

Cine (Taken with Cinemagram)

10月 12, 2013

9月 17, 2013
Precision(精度)とAccuracy(確度)

高精度という言葉は曖昧に使われている事がある。
Precision(精度)とAccuracy(確度)は明確に異なる。
よく使われる例がマトを射た矢の図。
ここで「高精度だが不正確」な例に注意。

1:05am  |   URL: http://tmblr.co/ZZEDkxvCVWjU
  
登録カテゴリ:: mathematics 
9月 15, 2013
rollingstone:

David Bowie has confirmed he contributed vocals to Arcade Fire’s new single “Reflektor.”

rollingstone:

David Bowie has confirmed he contributed vocals to Arcade Fire’s new single “Reflektor.”

6月 25, 2013
sublimespy:

Photographed by Mark Arbeit, 1988

sublimespy:

Photographed by Mark Arbeit, 1988

(出典: bienenkiste)

6月 13, 2013
sublimespy:

Johannes Vermeer
“The Milkmaid”

sublimespy:

Johannes Vermeer

“The Milkmaid”

(出典: lonequixote)

5月 9, 2013

(jessajohanssnから)

Tumblrでのスキな投稿: スキな投稿をもっと見る »